一定期間更新がないため広告を表示しています


完全にオサボリズム。
継続は力なり…俺は力無し~_~;
この半年は色々ありました。

まずはアクアリウムから!!
コケとの闘いはendlessだけどendless過ぎて狂いそう~_~;なんなんだよあいつら。エビもお腹いっぱいになるくらいだからなぁ〜魚と違って養殖楽勝w
グッピーは産ませるのは正直簡単だなぁって思うけど本当の意味でのブリードは、かなり難しい。初心者の私には少し繁殖はハードル高かったかな。。。
亡くなったグッピーたちごめんなさい。
この冬にひとつ、春に一つふたつ?水槽のリセットをします!宣言しないとやらないので宣言します!行きつけのお店はどうやら猫ちゃんを飼っているようなのでその様子もみにいこう。メイン水槽をブラックウォーターにしようかどうか…迷うところ。

今夏から始めたウエイクボード。ハマりました!なんとかインタメで5位入賞出来て良かった♪───O(≧∇≦)O────♪って言うかBS2wとBS180が大会でできたのがよかった!!TS2wでぽちゃしたのが残念だ~_~;
来シーズンは2w安定させるのと高さ出すのが目標!そこからあれこれ…
楽しかったシーズンでしたとさ^ ^

来春に第二子誕生だ♪───O(≧∇≦)O────♪
忙しくなるゾォ〜
まずは冬に貯蓄( ̄^ ̄)ゞ

今年の冬はスクールに入校生がくるってことだから頑張って教えてあげましょ^_^ちゃんと教えるのとか何年ぶりだろ^ ^
まだまだ色々あったけどざっと半年間のまとめ^ ^
あっ!
肉体改造はとどこおってると言うか悩み中。。。バルクアップは出来てきてる。ここから更にバルクアップ??調子乗って飯食ってるからなぁーwバルクアップするか!笑

JUGEMテーマ:日常
できないことはできないまま。なにかアクションを起こさなければできないことはできるようにならない。
でもできるようになるんです。
正直前のチームにいるときは100やって1の楽しさを得るためにフットサルをやってた。うまくなるためには我慢も必要だし上越のフラグシップを目指すチームだけあってうまい選手ばかりで見て学ぶことのほうが技術面では多かった。
自分は技術にベクトルが向くタイプの選手じゃなくて、どちらかというとキャプつばの石崎君(こんな字だったかな;)タイプ。だからそんな上越選抜チームにいれば「浮く」わけでうまくなりたい一心だけで居座るのには限界があった。昨年にチームを離れてもうフットサルもサッカーもやめてしえ!なんて思ってたんだけど自分の性格、人間性を育ててくれたスポーツをそう簡単に離れることはできなかった。「好き」なんだな〜って思う瞬間がまたおとずれてしまったから。
M君、H君、K君とあとドロップアウト組のT君とコンスタントにフットサルするようになってこんなにフットサルって楽しかったっけ?って自分に聞くほど楽しかった。そして同時くらい?に、TOMO、ちーば君、やまし、あらsはじめとするチームに誘われてまた本格的にフットサルライフがスタートした。極力練習日は予定を入れずに努力したり、週一回から2週に一回は長い距離走ったり、体幹作ったり。正直いままでここまでしてなかった。気づいたらやるようになってたってやつですね。これが北信越リーグ所属のときにできてればもっと活躍できたとかとかそんなことはこれっぽちも思いません!w「どのステージでやるか」じゃなくて「誰と蹴るか」ってことなんですね。
こんな感じに考えるとプロってすごいよ。正直一緒に蹴りたくないやついるっしょ?なのにやらなきゃいけない。アマチュアレベルの思考かもだけど。

時々こうやって自分の中で渦巻く思考的なこと文字にしていけたらいいな。
JUGEMテーマ:日常
久しぶりの更新。
有茎草の水槽が安定しない。。。。泣
やれども、やれども苔、コケ、こけ。。。
唯一の救いはちゃんと草たちは育ってくれているということ(^^)v
だから心配せずトリミングを繰り返して繰り返して安定してくれたらいいな。
見せれるレベルでないため画像はカットww
ついに?一年たちました。それなりに勉強して頑張ってきて有茎草にもチャレンジしてとなかなか濃い〜〜アクアリウム一年生だったと思います。なんかおんなじようなこと言ってる気がするけど一年間の終わりにこんなことしてたなぁなんて数年後思い返せたらいいな。
JUGEMテーマ:日常
6/7日に長野にてワンデーのフットサル大会に参加しましたー
かんなり気軽に参加と言いうことでほぼほぼフットサル的な予習や復習etcせずに参加。
ふたを開けるとワンデーのタイトルを取りまくっているチームが参加していたり、富山県U−23選抜がいたり。。。。
さらに予選同じグループ。
さらぁーに両チームともwww
くわぁ〜ってな感じでした((+_+))でも参加したからには楽しまなきゃ損です。ということでスイッチを一気にいれてやってまいりました。
結果から→5チームのグループで総当たり、4勝1分け0負けで二位(;_:)予選敗退。得失点差ってやつですね;くっそぉ。
まぁうまかった!ベガ代官山さんはほんといいチームで終わったあとも気さくに話してくれたりお互いをリスペクトしている。そんな感じの素晴らしいチームでした。とくに16番の方は足元、判断力、観察力、オーラどれをとってもすばらしいプレーヤーでした。
なんかやっていても見下されているというか支配されているというかそんな感じがムンムンでして飛び込めば軽くいなされて交わされる、見ているだけならボールはおろか微動だにしない。こっちが勝たないと上がれないのを知っていて完全に上からな感じで勝負を知っている感じでかなり刺激になりました。まさに「支配」っていう言葉がふさわしい。
なんかこうやって振り返っているだけでなんか興奮してしまってうまいこと文章になっていないww
めちゃ悔しかったんだけど刺激が強くて快感爽快な感じうまく表現できないけど
「悔しさをばねに!」
ってよく言うけどまさにこれだと思う。
うちの参加メンバーもかなりのメンバーだったしお互いのことも尊重しているし、そういう面では「差」はなかったのかな。勝負を知っているか知らないか、慣れているか、慣れていないか。大きく差を表現するならそこなのかな。
正直フットサルやサッカーに時間を昔みたいにかけるモチベーションや時間ってないんだけど、それに向かっているときは手を抜かないでやりたい。そんな風に思える遠征でした。

頑張ろう!おれ!ww
JUGEMテーマ:今日のこと
マイナーチェンジ。。。。

完全に自己マンの世界。www
けっこう大磯盛ったんだけどパッと見わからないっていう;
でもかなりすっきりというかバランスが良くなったというか。。。
自分的には満足。魚たちもこっちのほうが泳ぎやすそう(^^♪
なかなかボリュームを出せずに悩んだけどこれ以上盛ると石がスキマーにあたったり石の間にクリプトたちを植えこめずこれが今の自分にできる精一杯って感じで納得してます。
流木エリアと風山石、クリプトエリアの間には通り道があって両サイドにそれぞれの生命感をだした。(つもりw)
しばらくはこれで眺めていられそう(^^)v